10/31 ハッピー ハロウィ~ン

11月 2nd, 2017

各地でハロウィンのイベントが行われています。こども病院でも、各病棟で色々なハロウィンの催しが行われていました。

IMG_6413 IMG_6405  IMG_6410 IMG_6409

 

10/24 ロビンフッドの冒険

10月 24th, 2017

今日は「劇団飛行船」さんの劇を鑑賞しました。日産労連NPOセンター「ゆうらいふ21」のお声掛けにより開かれたものです。迫力ある劇にこどもたちは各々の反応を表していました。

IMG_6397 IMG_6385 IMG_6395

10/15 第9回こども病院祭

10月 17th, 2017

あいにくの空模様。それでも、そんな空の暗さを吹き飛ばすように、「みんなの笑顔のために ~地域への感謝~」をテーマに、第9回こども病院祭を開催しました。

雨が降ったり止んだりの天気でしたが、多くの皆様にご来場いただき、様々なプログラムを楽しんでいただきました。また、様々なイベントにご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました。こども病院は、多くの皆様に支えられている病院です。この機会に少しでも、こども病院を知っていただき、また少しでも楽しいひと時を過ごすことができましたら、私たち職員も大変うれしく思います。

病院祭の企画のひとつ「キッザニア」の様子をご紹介します。こども達は、病院での仕事体験に興味津々で真剣そのもの、そしてそのご家族の皆さんの興奮度も上昇でした。

 IMG_6076 IMG_6071 IMG_6069 IMG_6061 IMG_6060 IMG_6055 IMG_6068 IMG_6057

9/30 師長もお勉強

10月 2nd, 2017

今日は師長研修でした。機構の5病院から師長が集まり研修を年に1回行っています。秋晴れの気持ちいい貴重な1日をスタッフ支援に向けたテーマで勉強しました。大切な人材をどのように動機づけ、目標を持たせ成長させていくか・・・師長の役割が明確になったのではないでしょうか。ますます厳しい医療界ではありますが、頑張りましょう。

P9302395

9/28 ちるくま音楽隊誕生

10月 2nd, 2017

ちるくま音楽隊を紹介します。今年の病院祭にむけて職員の音楽隊を結成しました。有志を募ったところ30人余の参加者がありました。日頃の聴診器や血圧計を楽器に持ち替えて練習に励んでいます。とにかくカッコいいんです!一人一人の違った面が見えていい企画と感じています。病院祭は10月15日。練習も4,5回しかできないけれど素晴らしい形に仕上がることは間違いなし。楽しみです。

IMG_2255

9/15 笑顔のアートプロジェクト

9月 15th, 2017

9/14 笑顔のアートプロジェクト開催。これは日本新薬がスポンサーとなりイラストレーターの黒田征太郎氏がこどもたちと絵を書く企画でした。

思いを絵にする大切さを教えていただきました。きれいに書こうとする私たち大人の絵と違ってこどもが書く絵は実に面白い。

こどもの書いた絵を黒田氏がつなぎました。

IMG_6339 IMG_6342

9/8 緩和ケア認定看護師誕生

9月 12th, 2017

今年度の認定看護師の認定審査に無事合格し、緩和ケア認定看護師が誕生しました。認定証が届き、院長とのツーショットです。

小児病院においても、様々な場面で緩和ケアを必要とする患者さんがいます。こども達が、少しでも苦痛がなく、安楽に過ごせるように、緩和ケアチームと協力して活動を推進していってほしいです。

IMG_6335

8/22 高校生1日看護師体験 2回目

8月 24th, 2017

今年度2回目の高校生看護師体験を行いました。将来の道がまだ決まっていない学生さん、医療系や看護師を目指している学生さんなど様々な思いでこの体験に参加していました。病気のこどもたちと触れ合う機会はほとんどない学生さんにとっては貴重な体験になったと思います。将来の夢に向かってエールを送ります。

IMG_6050 P8222385 P8222388

8/9 夏祭り~

8月 10th, 2017

最大の夏の行事「夏祭り」が開催されました。お祭りの定番、わたあめ・ポップコーン・かき氷・くじ引き・射的・ヨーヨー釣りなど、こども達にとっては、楽しみがいっぱいです。ポップコーンをもらって喜んでいるスタッフの笑顔も素敵です。

わたあめ ポップコーン 氷 くじ引き 射的
IMG_6334

8/8 高校生1日看護体験

8月 10th, 2017

今年度の高校生1日看護体験の第1回目を本日開催しました。例年、多くの高校生が参加を希望してくださると言うことで、1回名と2回目を合わせて、50人の高校生を受け入れます。今回は24人が参加しました。台風の影響で1名欠席となりましたが、当日は県内各地から元気な高校生が集まってくれました。「看護師になりたい」「こども病院で働きたい」「医療関係の仕事につきたい」「作業療法士になりたい」「福祉の仕事がしたい」など、ひとりひとりの思いは違いますが、医療の現場、そしてこども病院を身近な存在に感じてもらえたらと思います。これから進路を考えていく参考になればうれしいです。