ポジショニング研修(呼吸理学療法):基礎編

9月 20th, 2022

ポジショニング研修を行いました。講師は当院の理学療法士と看護のポジショニングリーダーです。

皆真剣に取り組みました。

講義を受けて・・・
グループごとに、説明を受けて・・・・
リーダーから手を添えてもらい学びます

適切なポジショニング、安全安楽な体位変換を再学習し、それぞれの部署でより質の高い実践をしていくことが目標です。

夏祭り

8月 15th, 2022

 子供だけでなく、大人も大好きな夏祭り・・・コロナ禍でも子供たちが楽しめるように、院内のレクリエーション委員会が企画してくれました!当院のレクリエーション委員会は、医師・看護師・保育士で構成されています。

家族単位で楽しんでもらいました!
そとは暑いよ!うちわで気分出してね~
ボーリング
さあどれくらいたおせるかな・・・・
射的やガチャポンもありました!
1回ごとに好きな景品がもらえます
好きな景品あったかな・・・

1家族ごとでしたが、子供たちの笑顔を見ることができました。頑張る子供たちの笑顔のために、次回も楽しい企画考えてくれています・・・・・

インターンシップを行いました

8月 8th, 2022

8月5日(金)今年1回目のインターンシップを行いました。県内外から12名の看護学生さんが参加してくれました!

まずは、看護部長の話から・・・
皆さんん礼儀正しく、看護部長の話を聞いてくれています。緊張もありますかね・・
次は自己紹介です。
様々な場所から、長野こどもで働きたい希望をもってやってきている仲間に
自己アピールです。助産師になりたい、小児看護に携わりたいと夢を話してくれました。
インターンシップ会場からの景色です。暑い真夏の1日でした。コロナ感染の予防対策もあり、当初予定していた病棟内の看護体験などはやもなく中止としましたが、代わりに先輩看護師の体験からくる貴重な話を聞いてもらいました。

今年1回目のインターンシップが終了しました。12名の皆さん、暑い中、遠くからようこそ来てくれました。予定通りのスケジュールではなかったのですが、先輩看護師とのやり取りで、「小児看護のやりがいって何ですか?認定看護師の条件は何ですか?」などなど質問もたくさんしてくれて、嬉しかったです。終了後、参加された方から、”皆さんの仲間になりたい!””ここで働きたい!”との感想をもらいました。熱意のある皆さんと一緒に働けることを願っています。就職試験がんばってください!次回2回目のインターンシップは年明けの予定です。

皆さんこんにちは!

8月 2nd, 2022

こども病院の看護のブログを読んでいただいている皆さん、お待たせしました!本年度も新しいメンバーを迎え、新たな体制で看護を提供しております。

また少しずつこども病院の看護の取り組みをご紹介いたします。

今回は、「全看護師が安全な看護技術を提供できるプロジェクト」(通称:安プロ)の取り組みのご紹介です。この取り組みは2020年度に開始し、今年で2年目を迎えています。すべての看護師が「胃管挿入」と「膀胱留置カテーテル」を安全に提供できることが大きな目標の一つです。新人だけではなく、全看護師が技能チェックを受けます(もちろん看護師長もです!)。マニュアル通りに技術が行えるか確認するとともに、注意点や留意点をきちんと理解しているかも確認します。皆事前学習に真剣に取り組み技能チェックに望みます。今回はその様子の一部を写真でご紹介します。

技能チェック会場にて実施します。
チェックする側もされる側もまずは
挨拶をきちんとします。
実技の一部を実践します
注意点なども一つ一つ
確認します
赤ちゃん人形に声掛け
しながら真剣に行います。

約300名全員の看護師が技術チェックを受けます。とても緊張しますが、この取り組みのおかげで、自分の技術の振り返りができ、より安全な看護の提供のためにさらに心を引き締めることができています・・・・

令和3年度 看護部新人初期研修が終わりました

4月 28th, 2021

今年度、当院看護部では18名の新人を迎え、4月2日~23日の初期研修を行いました。今年は、昨年度十分な臨地実習ができていない事を鑑み、研修期間内は講義・演習の他に、シャドウ研修を3回に増やしました。今回の研修では、各部署の看護スタッフだけでなく、薬剤部・医療技術部をはじめ、多くの職種の方にご協力頂きました。この場をお借り、お礼申し上げます。

新人さん18名は、これから誰の為の看護であるのか?を考えながら、今後も学び続けていって欲しいと願っております。一年間、一緒に頑張って行きましょう。

                      (教育担当師長)

七夕

7月 13th, 2020

 先週は七夕でしたね。七夕飾りが病院のエントランスホールや病棟に飾られていました。みんなの願い事が叶いますように。後日、この短冊は穂高神社でお焚きあげをしてもらいます。

病棟プレールーム前の七夕飾り

例年の集合した七夕会は三密を避けることから中止となりましたので、ちるくま音楽隊は病棟に出向いて2日間にわたり、1つの病棟で3曲(星に願いを、七夕、見上げてごらん夜の星を)を演奏をしてくれました。

スタッフステーション前でちるくま音楽隊準備中

新卒者研修でリフレッシュしました

7月 2nd, 2020

本日、新卒者研修を行いました。今回の研修目的はリフレッシュです。

といっても、午前中は「報告の仕方」「KYTを通し安全な看護を学ぼう」「社会人基礎力を学ぼう」といった3本柱の講義や演習でした。

午前中の研修が終了した時点で、写真のストラップを研修担当者からもらいました。

午後は、リフレッシュを兼ねて「おもしろ卓球」をしました。卓球のラケットは使用せず、バット等の道具を使用しながら卓球を楽しみました。

現場に入り丸2か月が経ち、日々緊張の中でいたと思いますが、今日は同期の仲間たちと久しぶりに笑い、体を動かし…良い一日になったのではないかと思います。

明日から、またみんなで頑張っていきましょう!

6月 12th, 2020

職員出入口下駄箱に

 昨日、梅雨入り宣言がされました。ジメジメうっとうしいですが、緑が美しい季節でもあります。この度、下駄箱の整理の際に、職員の気分が少しでも明るくなったらいいね、と、ちょっと元気が出たり、クスッと笑える短い文を掲示してみました。作成は事務部の新人Y君と協働してキャリア開発室が行いました。今後も定期的に掲示文は更新します。さて、新入看護師の皆さんは集合研修が終わり、配属部署での勤務が1カ月と2週間経ちました。COVID-19の影響で患者数が少なかったこともあり指導の先輩は例年よりゆとりがあったでしょうか。皆さん元気にやっています。

看護部のユニフォームにNewデザイン追加!

5月 22nd, 2020

2020年度、看護部のユニフォームに新しいデザインが追加されました。今回のデザインは病院のキャラクター「ちるくま」柄です。昨年度、看護部全職員を対象にユニフォーム柄の公募を行い、その中から厳選した3パターンを師長会にて投票を行い、今回のデザインに決定しました。ストレッチ素材でサラッとした生地で、とっても着やすいです。

また、今まで新生児病棟・手術室は無地のユニフォームでしたが、この春、一般病棟同様「ちるくま」デザインに統一しました。

今年度入職された新人も、新しいユニフォームに身を包み、日々頑張って指導を受けています。そして、長らくお待たせしておりました病院説明会も7月より開催致します。興味のある方は、病院のHPをご覧ください。

ローテーション研修

10月 4th, 2019

 新人のローテーション研修が9月から始まりました。配属部署以外の3部署を2日間ずつまわる研修です。自部署で経験できない看護技術の習得や、自部署との連携を学びます。ある病棟の新人は、初めて患者さんの部屋移動を経験しました。また、小児一般病棟の新人は、実際の手術に入り器械出しを経験させて頂きました。

 それぞれの研修の中で、「普段自分たちが行っている看護や業務に対しての意味づけを改めて考えることができた…」「看護の繋がりを改めて実感した」という言葉を聞くと、何とも言えない嬉しい気持ちになります。各部署の指導者が、新人の目標に対し、きちんと計画を立てて下さっているお陰です。今年も着々と新人は育っています。後半も更に学びを一緒に深めていきましょう。